キーボードの配列(はいれつ)

 「ひらがなIME」には、キーボードの配列(はいれつ)をこのみにあわせて変更(へんこう)する機能(きのう)があります。

といった配列(はいれつ)のなかから、すきな配列(はいれつ)をえらんでつかうことができます。

 キーボードの配列(はいれつ)のきりかえかたは、「設定(せってい)のかえかた ― 入力(にゅうりょく)方法(ほうほう)をえらぶ」をみてください。


日本語(にほんご)キーボードのShift-0で、_(アンダースコア)を入力できるのは、「ひらがなIME」の拡張(かくちょう)機能(きのう)です。

JISかな配列(はいれつ)

 現在(げんざい)のJISかな配列(はいれつ)は、1923年にバーナム・クース・スティックニーさんが設計(せっけい)した配列(はいれつ)がもとになっています。

 もともとは、日本語(にほんご)(よう)のタイプライターは、英文(えいぶん)(よう)のタイプライターとはべつになっていました。かな文字(もじ)のキーは、配列(はいれつ)をおぼえやすいように、五十(おん)(ぎょう)ごとにまとまっていました。文中(ぶんちゅう)にあまりでてこない、「ぬ」や「む」といったかな文字(もじ)は、シフトキーをつかってうつようになっていました。

 そののち、一(だい)日本語(にほんご)英語(えいご)どちらもうてる「コンビネーション タイプライター」がつくられました。シフトがわにアルファベットをおいたので、そこにあったかな文字(もじ)は、はじのほうにうつされました。

 JISかな配列(はいれつ)は、つかうキーの(かず)のおおい、おぼえにくい配列(はいれつ)になってしまっています。これは、むかしのコンビネーション タイプライターのなごりです。現在(げんざい)では、JISかな配列(はいれつ)はあまりつかわれていません。

日本語(にほんご)キーボード(よう)

あ/A

Tab
Enter

あ/A

Shift
Shift

Ctrl
Alt
無変換
変換
カタカナ
Alt
Ctrl
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
^
\

Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
@
[

A
S
D
F
G
H
J
K
L
;
:
]

Z
X
C
V
B
N
M
,
.
/

!
"
#
$
%
&
'
(
)
_
=
~
|

`
{

+
*
}

<
>
?
_




おくる

A




スティックニーのかな配列(はいれつ)参考(さんこう)

Backspace

Tab

あ/A
Enter

Shift
Shift

Ctrl
Alt
Alt
Ctrl
`
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
=

Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
[
]
\

A
S
D
F
G
H
J
K
L
;
:

Z
X
C
V
B
N
M
,
.
/

~
!
@
#
$
%
^
&
*
(
)
_
+

{
}
|

+
*

<
>
?









 スティックニーのかな配列(はいれつ)のままなら、キーボードから文字(もじ)をさがすのもかんたんでした。

99(しき)ローマ()(よう)配列(はいれつ)

 ローマ()入力(にゅうりょく)のときにつかうローマ()のつづりかたは、国語(こくご)英語(えいご)でならうかきかたと、すこしちがいます。

 「99(しき)ローマ()」は、日本(にっぽん)ローマ()(かい)がさだめたローマ()による日本語(にほんご)表記法(ひょうきほう)です。漢字(かんじ)は、その「ふりがな」をローマ()入力(にゅうりょく)していきます。のばす(おん)をあらわすのに、ôのような長音(ちょうおん)記号(きごう)はつかいません。カタカナの長音(ー)は、母音(ぼいん)をふたつかさねてかきます。


(れい)) 漢字(かんじ)はふりがなのとおりにローマ()入力(にゅうりょく)します。かなにもどしたあとのローマ()のつづりかたは、学校(がっこう)でならうローマ()とおなじです。

漢字(かんじ)かなまじり文 99(しき)ローマ() 国語(こくご)訓令(くんれい)(しき) 英語(えいご)(ヘボン(しき)
東京(とうきょう) toukyou tôkyô Tokyo
京都(きょうと) kyouto kyôto Kyoto
コンピューター(こんぴゅうたあ) konpyuutaa (※) konpyûtâ computer

※ カタカナの長音(ちょうおん)(ー)は、「konpyu-ta-」のように-(マイナス)で入力(にゅうりょく)することもできます。

英語(えいご)キーボード(よう)

Backspace

Tab

あ/A
Enter

Shift
Shift

Ctrl
Alt
Alt
Ctrl
`
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
=

Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
[
]
\

A
S
D
F
G
H
J
K
L
;
'

Z
X
C
V
B
N
M
,
.
/

~
!
@
#
$
%
^
&
*
(
)
_
+

{
}
|

:
"

<
>
?


\


おくる
空白

変換
カタカナ




日本語(にほんご)キーボード(よう)

あ/A

Tab
Enter

あ/A

Shift
Shift

Ctrl
Alt
無変換
変換
カタカナ
Alt
Ctrl
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
^
\

Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
@
[

A
S
D
F
G
H
J
K
L
;
:
]

Z
X
C
V
B
N
M
,
.
/

!
"
#
$
%
&
'
(
)
_
=
~
|

`
{

+
*
}

<
>
?
_

\



おくる
空白

A
変換




New Stickney 配列(はいれつ)(だい)12(あん)

 ローマ()になれていない小学生(しょうがくせい)にもおぼえやすいかな配列(はいれつ)として研究(けんきゅう)(ちゅう)のかな配列(はいれつ)です。3(だん)10(れつ)のキーなかにすべてのかな文字(もじ)をおさめています。文字(もじ)のならびは、スティックニーさんが考案(こうあん)した手法(しゅほう)応用(おうよう)して、コンピューターで設計(せっけい)しています。

英語(えいご)キーボード(よう)

Backspace

Tab

あ/A
Enter

Shift
Shift

Ctrl
Alt
Alt
Ctrl
`
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
=

Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
[
]
\

A
S
D
F
G
H
J
K
L
;
'

Z
X
C
V
B
N
M
,
.
/

~
!
@
#
$
%
^
&
*
(
)
_
+

{
}
|

:
"

<
>
?


\

変換

おくる
空白

前置・連続 シフト
カタカナ




日本語(にほんご)キーボード(よう)

あ/A

Tab
Enter

あ/A

Shift
Shift

Ctrl
Alt
無変換
変換
カタカナ
Alt
Ctrl
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
^
\

Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
@
[

A
S
D
F
G
H
J
K
L
;
:
]

Z
X
C
V
B
N
M
,
.
/

!
"
#
$
%
&
'
(
)
_
=
~
|

`
{

+
*
}

<
>
?
_

\


変換

おくる
空白

A
前置・連続シフト